春の引っ越し 繁忙期の集中で毎年、難民続出!対策方法で解決!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加






春の引っ越しは、毎年、引っ越し難民が続出で困惑!

春の引っ越しは難民が増える!

毎年と言っていいほど、引っ越ししたくても
引っ越し運送会社が繁忙期のため予約ができない状況!

転職・就職・進学・転勤と春の新生活引っ越しが需要を迎えます。

ほぼ、毎年と言っていい行事的になっています。

転勤族に関しては、年末にも結構、引っ越しの繁忙期需要が
増えて予約とれない状況になっていますが。それ以上です!

では、引っ越し難民にならないための対策方法は?

●まず、転職・就職・進学・転勤となった場合、イチハヤク引越し業者を予約すること!
半年前・3ヶ月前でも、予約する覚悟が必要!

●ギリギリで見つかったとしても価格は高騰しているので諦めること!

では、今からでも遅くないのか?引っ越し難民にならないために
便利な一括引っ越し、サイトをご紹介!

スポンサーサイト

次に引っ越し難民にならないために、荷物をコンパクトにまとめる

荷物をまとめる!

これは、私も利用した方法ですが・・・

まず、荷物はコンパクトにしておくこと。
大きな荷物だけを運んでもらう気持ちが大切。

冷蔵庫・テレビ・ベッド・タンス・冷蔵庫・洗濯機・電子レンジなど

これをまずメインに運んでもらうことを前提にする。

残りは、レンタカーでも友達の車でも積めるくらいの大きさの
ダンボールに小分けする!

レンタカーを借りるなら、私はトヨタレンタカー
T0-トラック・24時間 ¥8,000を借りて、何回か往復しました!

トヨタレンタカー価格表

引っ越し難民にならないために、素早く移動するツールを購入しておく!

引っ越しには必需!台車を用意しておく!

このツールなしでは引っ越しは何倍も早く、何倍も疲労を軽減してくれます!

台車です!

運搬用の台車を購入しておきます!

それも、ガッチリしたスチール製の台車がオススメです。
安くて、頑丈です。 ネットで探せば¥5,000くらいで購入可能です。

モノタロウ・楽天で揃います。

スポンサーサイト

★ 耐荷重はこれぐらいが良いですよ!

壊れにくい!

ダンボールも入手が可能です。

ダンボールは大きい荷物を運んでもらう引っ越し屋に、先にダンボールを貰う!

ダンボールは無料で貰う!

私の場合は都内から都内で30km圏内で
引っ越しのサカイに大きい荷物だけを依頼し、¥30,000くらいでした。

ダンボールは十分に頂きました!無料です!

その他にコンビニやドラッグストアで貰ってくるとタダです!

引っ越し難民にならないために実際に掛かった費用は?

主な引っ越し費用!

  • 大きな荷物・引越し業者に ¥30,000
  • 台車購入 ¥5,000
  • レンタカー・2tトラック・24時間 ¥8,400

合計:¥43,400で、完了!

我が家はこれで完了でした!

今回の引っ越しは、1LDKからの住まいから、1LDKの荷物です。

1LDKだとこれくらいの引っ越し費用かな?

単身の引っ越しなら、大きな荷物は冷蔵庫・洗濯機・電子レンジ・ベッドくらいなら
レンタカー24時間と台車とダンボール購入だけで、済むかもしれません!

であれば・・・

  • 台車購入:¥5,000
  • レンタカー2t トラック ¥8,400
  • ダンボール・テープなど¥4,000くらい

合計:¥17,400~¥20,000で収まるかもしれません!

引っ越し難民にならないためレンタカーも、引っ越し繁忙期間は予約殺到!

引っ越し難民続出!予約殺到!

レンタカーも引っ越し繁忙期は、ほぼ予約で満杯になります。
それも、土日祝が混雑します。

なので、平日を狙って、有給休暇を取るなりして平日にしましょう!

引越し業者も、平日を狙いましょう!

誰でも、土日祝を狙って、予約をしてきます。

次に、時間を夕方とかにお願いすることも有利になるかもしれません。

大体、朝から午後にかけての引っ越しが多く、業者としては
2回転できれば、喜びます。重要事項です!

ましてや、午前中は引っ越し代金も高く、業者の言い値になりがちですが・・・
午後便だと、引越し業者も安くしてくれることがあるかもしれません。

また、3回をこなす業者もあるかもしれません。

●引っ越し難民にならないため、あらかじめ荷物をコンパクトに!

荷物は引っ越しする前、1週間~2週間前に初めて、荷物をまとめておきましょう!

普段から、断捨離をしておくことをオススメします!

お札・お守りの処分はどうするプロジェクト

スポンサード

なぜ?引っ越し難民が増えるのか?

なぜ?引っ越し難民になるの?

実は、働き方改革で、労働者の時間規制に引掛かって、
今まで、3回とか2回転かが常識でしたが、働き方改革で
労働者の時間規制が厳しくなったため、マンパワー不足になっている
のも原因のようです。

  • 慢性的な人材不足
  • 働き方改革などの長時間拘束の抑制など

当然、人材不足と長時間労働拘束などで、引越し料金にも反映してきます。
価格も当然、高騰するのは当然です。

統計によると、2016年~2018年で、繁忙期には 1.7倍価格が高騰しているそうです!

引っ越し難民にならないための避ける日取りとは?

引っ越し難民にならないための日取りを決める!

春は春分の日(祝日)~4/8くらいまでが、相当なピークとなります。
このピークは絶対避けたほうが良いでしょう・・・

ただ、子供の学校で卒業式・入学式がどうしても重なる時は、動かせないので
子供を持つ、ご家庭は避けられないですね・・・

ならば、計画は半年でもできるだけ早く予約することです!

就職や転勤・単身赴任・大学での一人暮らし・社会人1年生であれば、
引っ越し 超・繁忙期は避けれると思いますので避けましょう!

引っ越し難民にならないための注意事項 まとめ

引っ越し難民にならないためのまとめ!

早めに引越し業者を選択して予約すること!
1社でも多く見積もり依頼を掛けて決めること!
平日や夕方など比較的あいている時間を狙うこと!

台車・ダンボール・レンタカーを早めに予約・用意しておくこと

荷物も早めに片付け整理しておくこと!

できるだけ断舎離して余計なものは処理しておくこと!

それでも、引っ越し難民になってしまったら・・・

まず、引っ越し難民になるのは、大きな荷物を引越し業者に
専門に持っていってもらいたいと言うのがありますが・・・

これを自分で運ぶということです。

運ぶなら、レンタカーや自家用車で運ぶしかありません。
大きな荷物であれば、引っ越し業者でない物流系のトラックを手配して運んでもらう

もしくは、軽貨物の赤帽などを利用する!

くらいは考えられます!

ご参考まで・・・




スポンサードリンク
 



スポンサーリンク
スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク

Translate »