上司を飲み会に誘う方法とは?交流を深める方法!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




気になる上司飲み会の誘い方!一緒に飲んで交流を深めたい!

新入社員が上司を飲み会に誘う方法とは?

新入社員が上司を飲み会に誘う方法とは?

上司を飲み会に誘いたいと思っても、どうやって言えば不自然でないか悩んでしまってなかなか言い出せません。

そう、どうやって飲み会に誘うか判りませんよね。

特に入社したてで慣れていない新入社員の時は、なおさら、飲み会など仕事から、まったく離れた場所で上司の話を聞いたりコミュニケーションを取ったりして交流を深めたいと思うと思います。

会社入りたての頃は、なかなか、上司を誘うということは言いにくいのかもしれませんが

上司は、自然に誘えば、余程の理由がない限り、付き合ってくれますよ!

できれば、ランチではなく、仕事後の飲み会の方がお互いお酒が入って肩の力が抜けて気楽に話ができそうなので、ぜひ勇気を出して飲み会に誘ってみましょう!

きっと、後輩から誘われると喜んでくれるかもしれませんよ!

勇気を持って誘ってみましょう!

これから上司を飲み会に誘った時に、スムーズに参加してくれるようなフレーズや違和感のない誘い方などを紹介しますね。

上司が気負わないような誘い方で飲み会に誘い、気分よく交流を深められるようにしましょう!

必ず、アナタにとって、社会人生活がスムーズに、円滑にきっと、周り出しますよ!



上司を飲み会に誘うならなんて言う?自然に聞こえるおすすめフレーズ!

飲み会の誘い方には色んな方法がある!

飲み会の誘い方には色んな方法がある!

新入社員の頃は、上司や先輩を飲み会に誘うのはわたしたちにとってはとても勇気がいります!

誘っていいものなのか?嫌われないのかとか・・・

でも普段はゆっくり話ができない上司とも打ち解けることができますし、何か相談したい時は飲み会の方が長く時間が取れるので、ゆっくり仕事の悩み事や、相談事がスムーズに話ができますよ!

出来れば勇気を出して誘いたいところです。

ただ上手な誘い方が分からなかったり、いざ誘っても断られてしまうのではないかと不安になったりしてなかなかタイミングが掴めないのが悩みのタネです。

ワタシの経験から見てみても、案外上司は部下から飲み会に誘われるのを嬉しく思っている人が多く、上司と部下が良い関係を築く為にもコミュニケーションを取る為にも飲み会はとても良い機会なんです。

ノミニケーション(古いいいかた)で、誘ってみてもいいですよ!

【〇〇部長・〇〇課長・今週お時間がある時、ノミニケーションして戴けませんか?】と

軽く、誘っても大丈夫ですよ!

ぜひ飲み会に誘ってみましょう。

喜んでくれる方が多いと思います。

誘う時のポイントは2つあります。

でもタイミングがあるので、コツを掴めば、簡単です!

  • 繁忙期は避けて、時期を見て誘うこと
  • 事前に上司のスケジュールを確認すること

突然「今日行きませんか?」と誘われても、なかなか都合がつかない場合あります。

自分のことを考えて誘っていないと取られても残念ですので、会社の仕事の状況や上司の様子を見て誘てみましょう。

一週間位余裕を持って日にちを設定し、上司のスケジュールを事前に確認した方がよいですよ。

ではこれから上司を飲み会に誘うおすすめのフレーズを紹介します。敬語を抑えた上手な誘い方をチェックしてください。

  • 「お好きな日本酒の美味しいお店を見つけたので。ご都合が宜しければ一緒に一杯付き合って戴けませんか?」

一応、それとなく、上司の好き嫌いや、お酒が強いとか弱いとか、探って置くことも大事なことです。

これは、社会人として仕事相手でも使えるので、相手の好みや、趣味嗜好があるのかを知っておく訓練も必ず仕事に役立つのでぜひ、積極的にやっていきましょう!

上司の好きな食べ物や飲み物を覚えておいてそれをきっかけに誘ってみてはどうでしょう?

ストレートに仕事後に部下と飲みに行くという目的ではなく、好物を食べに行くという目的になると上司も返事がしやすいでしょうし、飲み会の最中もこの食べ物の話から話題を広げられますよね。

これは非常に大事なことです!

人は心理的に食事をともにするということが信頼感や安心感をもたらせる心理効果がありますので昼でなく、夜の食事や飲み会が共有する時間がながくとれるので、凄く親近感が湧いてきます。

女性とのお付き合いでも同じです。

時間を共有する時間がながければ長いほど、心理状況は双方が打ち解けることができますので、勇気を出して、誘ってみましょうね!

例えば・・・

「今度初めて海外出張をするのですが、一度、いろいろ、経験のお話を聞かせて頂けませんか?」

こういった、上司の得意な分野や上司の功績の話を聞きたいという誘い方はとても効果的だと思います。

部下にアドバイスをしたいとか自分の意見や考え方を話したいと思っている場合もありますし、そもそも成功体験は気分の良いものですから。誘い方としては自然だと思います。

また、失敗談も聞けるのでアナタのビジネスでの失敗の確率も低くなるということです!

次の誘い方は・・・

「懇親会を兼ねて美味しいお店に行こうと企画しているのですが、ぜひ、〇〇部長も参加して頂けませんか?」

部署の数名で飲み会を開く時は、このように誘ってみてはどうでしょうか?

上司もぜひ参加して貰いたいという気持ちも伝わりますし、美味しいお店というのも返事のしやすい誘い方なので、その時に参加するメンバーを伝えることも忘れないようにしましょう。

一緒に飲んでコミュニケーションをはかろう!仕事にもいかせるはず!

一緒に飲んだり食事をしたりすることで、いつもは聞けない話を聞いたり緊張もほぐれてコミュニケーションを取りやすく必ずなります。

無口な上司もお酒が入れば色々な話をしてくれるかもしれませんよ。

案外飲むと、面白い人だったり、凄いためになることを教えてくれる人だったり・・・

人って、話してみないと分からいものです・・・

イメージからは考えられない人も居ますので、ぜひ、楽しみながらコミュ力をアップしていきましょう!

話題は自分たちの方から上司へ質問したりアドバイスを求めたりしてスタートさせることをおすすめします。

大事なことは、聞き役に徹することが上司との関係をスムーズに行かせるポイントです。

聞き上手になるということです!

聞き出すために、質問したり、こんな場合どうすればよいのかを聞いてみましょう!

くだらないことでもいいんですよ!

相手を不機嫌にさせるような愚痴だったり、ネガティブな話は避け、楽しく時間を過ごせるように努めることがよいでしょう。

この飲み会で、上司とよりよい関係を築けるように導くことがとても大事なことだと思います。

また当たり前ですが「今日は上司や部下の関係は気にせずに」と無礼講を言う上司も居ますが、鵜呑みにして無礼な話し方や態度を取ることはやめましょう。

これは、絶対にダメです!

上司に敬意を示し、節度を持って飲み会に参加するようにしましょう。

敬語は崩さずにマナーを持って飲み会の時間を過ごすことが大事です。

絶対に酔っ払ったからと、理性を失ってはいけません!

ここを死守すれば、必ず、出世できますよ!

一人になれば、いくら酔っ払っても構いません!

でも上司が、帰るまでは絶対に酔っ払った姿を見せてはいけません。

酔っ払ったら、トイレに行き、指を喉に突っ込んで吐いても、自然な成り行きを見せることです!

若しくは、酒に強くなることです。

まとめ

飲み会の心得!

飲み会の心得!

上司を飲み会に誘うのは緊張しますよね。

上司との関係をより良いものにする為にも、飲み会での交流はとても大切だと思います!

意外と上司も同じように考えている場合が多いです。

上司が返事をしやすい誘い方をチェックしてぜひ気軽に誘ってみましょう!

そして仕事面でもコミュニケーションを取りやすくするために、交流を深めてください!

きっといい仕事ができるようになります!間違いなく・・・

コレは全てワタシの経験の話です!

上司と話す時は、必ず、聞き上手になることがベストです!

逆もあります!

3分で判る!苦手な上司飲み会の断り方!コレ必見!




スポンサードリンク
 



スポンサーリンク
スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク

Translate »