東京での子育てと不安?地方出身のママ!心配事を徹底解剖!解決方法とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




東京での子育ては不安?地方出身ママの心配事を徹底解剖する!

東京での子育て不安は?

東京での子育て不安は?

転勤や転職のため地方から東京へ急に引っ越すことになった時、夫婦だけならまだしも子供も一緒となると心配事が増え不安になりますよね。

住み慣れた地方から見ると、東京は都会で人も多いし物価も高くて住みにくそうです。

東京での子育ての心配事をピックアップし、不安を解消できるようなメリットを紹介していきまますので参考にしてくださいね。



どうして東京だと不安に思うの?地方出身ママにアンケートしてみた!】

東京での生活不安の解決は?

東京での生活不安の解決は?

地方での生活に慣れていると、東京への引っ越しが決まった時はなんだか不安になりますね。

どうして東京だと不安になるのでしょうか?

地方出身のママたちにその理由を聞いてみました。

  • 自然や公園が少ないように思える
  • 人口が多い
  • 住宅事情(家賃は高くなるが狭い)
  • 物価が高い
  • 待機児童問題
  • 冷たそう。都会の生活に慣れるか心配

など色々な理由が挙げられました。

人間関係が新しいので、相談しにくい

東京は地方から見ると都会で、人も車も多く、なんだかいつも忙しそうにバタバタと歩いているイメージでしょう。周りの人を気遣う余裕もないような冷たいイメージが浮かびます。子連れでモタモタしていると文句を言われるんじゃないか?

田舎のように優しく声をかけて助けてくれる人はいないのではないか?など人間関係で不安になる方も多いようです。

物価がどれも高い

また地方に比べて物価が高く、新鮮な果物や野菜、魚などが安く手に入ってた地方に比べて何につけても高価で、住む場所も狭くて窮屈な印象があります。

保育園が少ないのが不安

何よりテレビで報道されているように保育園に入れない子供が多く、仕事の職種は色々あって働く環境としては良いのですが子供を預けることができないという状況が悩ましいですね。

以上のような理由で、地方から東京へ子供を連れて引っ越すことになるととても不安になる方が多いのです。

東京は人口も多く子育て支援が充実!意外と多かった子育てのメリット!

子育ての影響は?

子育ての影響は?

様々な不安要素がある東京へのイメージですが、意外にも子育てをする家庭にはメリットが多いのも事実です。

どういう便利なことがあるか、嬉しい点があるか、また何に気をつければ良いかなどを探してみましょう。

公共の乗り物が充実している

東京ではとにかく車の量が多く、ほんの少しの場所のスーパーマーケットに行くのに何十分もかかってしまう程です。駐車場を探すのも大変なので、電車やバスで移動することをおすすめします。

とにかく地方に比べて電車の本数が多いのがとても便利です。もちろん利用している人も多いのですが、通勤・帰宅ラッシュの時間を避けて使ったり、もしお子さんが泣いた時は電車を降りて次の電車が来るまであやしたりとなかなか悪くない事情です。降りてもすぐに次の電車は来ますし子供にとって色々な電車が見られるのも嬉しい点ですよ。

様々な子育て支援サービスがある

地方に比べて東京は人口が多い分子供も多いので、様々な子育ての支援サービスが充実しています。

まず親子で遊べる場所や子育てに悩むママが相談に行ける施設、児童センターなどが多くあります。

ママ友を作りたい人も何か子育てについてお話をしたい人も、自宅から近いこのような施設を有効に使うとよいでしょう。

地方にもこのようなサービスは存在したと思いますが、量が違います。とても多いので、自分に合ったところや通いやすい場所を選ぶことが可能ですよ。

また子供の一時預かり所や有料でベビーシッターをお願いできるなどの様々なサービスも充実していますので上手く活用できるといいですね。

医療費の助成が充実している

子育てをしていると病院は切っても切り離せない存在ですが、東京では病院が沢山あって専門医が沢山居るのも良い点でしょう。

また東京23区内は、乳児から小学校入学前までの子供は入院や通院した時の健康保険の自己負担分を全額助成することになっています。そして小学校から中学校三年生までの子供は入院の場合は健康保険の自己負担分を全額助成し、通院の場合は健康保険の自己負担分から一部負担金(1回につき上限200円)を控除した金額を全額助成してくれることになっています。

子供の医療費が無料、もしくは小額で済むことはとても助かりますよね!

教育面では選択肢が多く充実している

保育園の待機児童が多いのは問題となっていますが、幼稚園や学校、塾、習い事に関しては選択肢が多く、いくつも候補が見つかり自分たちに合ったところが見つけられるのが良い点です。

地方では習い事と言えば友達数人が同じ教室に通っていることがあるくらい、その選択肢の幅は制限されますが東京は種類も施設も多いのが特徴ですね。

公園や美術館、遊び場が充実している

東京は地方に比べて自然が少ないのでは?と考えていると思いますが案外そうではありません。公園も沢山ありますし、少し電車に乗って郊外へ行けば山や海もあります。もちろん集まる人の数も多くて人混みだらけですが子供にとっては楽しい場所は存在するのです。

その他にも美術館や博物館の数が地方とは比べ物にならない数がありますので、小さい頃から色々なものを見せてあげることができる点も良いでしょう。

【まとめ】

地方での生活に慣れていると、東京での子育てに不安を感じると思います。しかし東京は人が多い分色々なメリットも多いことが分かります。特に子育て中のママにとって子供の医療費の助成や子育て支援の施設は嬉しいですよね。悩みや不安は無くなりませんが、色々なサービスや手助けを上手に利用して自分だけで思い悩まないことも大切でしょう。ぜひ上手に活用してください。




スポンサードリンク
 



スポンサーリンク
スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク

Translate »