子育てと両立しやすい仕事って?おすすめの職種と働くママの声!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




子育てと両立しやすい仕事って?おすすめの職種と働くママの声!

子育てと両立できる職業って?

子育てと両立できる職業って?

結婚や出産をきっかけに退職しても、少し子育てに余裕が出て来ると女性も働きたくなりますよね。ただ出産前のように正社員でフルタイム働くことは難しいでしょう。

そこで子育てをしながらもきちんと仕事ができる職種を知りたいですよね。

子育てをしながら働いている、働くママさんたちに聞いてみましたのでぜひ参考にしてください。



仕事と両立しやすい職種って?子育て中の働くママに聞いてみた!

子供を預ける託児所などがある職場なら安心して働けますね!

子供を預ける託児所などがある職場なら安心して働けますね!

出産してまだ子供が小さいうちは、働きに出ていても熱が出たとか体調を崩したとかで呼び出されることが多いでしょう。また延長をお願いしている保育園に仕事を慌てて終わらせ迎えに行き、すぐに帰宅して家事、という状況を長期に渡って続けることはお母さんにとってもかなりの負担になります。

仕事と子育てを上手に両立できる職種はあるのでしょうか?

子育て中の働くママに働きやすい職種を尋ねてみました。

  1. ホームセンターやスーパーなどのレジや品出し
  2. テレフォンアポインター
  3. 医療事務
  4. ヤクルトの配達員
  5. 外資系の会社
  6. ホームヘルパー
  7. 薬剤師
  8. 在宅ワーカー

①や②のようにシフト制で複数の人で仕事をするような業務は、時間の融通が効くため短時間の就業時間が希望であっても採用されやすく、子供の急な発熱での早退や子供の夏休みや冬休みに合わせて休み等を取りやすい職場が多いそうです。主婦や同じように子育てと両立しようとしている人が多く、状況を分かって貰いやすいのでおすすめです。

また③の医療事務や⑥のホームヘルパー、⑦の薬剤師のような資格を出産後に勉強して取得し働き始めたり、元々資格を持っている人はそれを活用したりしているようです。

資格があれば就職活動もしやすく、子育て中はパートタイムで働いて落ち着いた後はフルタイムで働くことや正社員を目指す方もいます。

資格保持者は一旦退職して出産した後に就職活動をするママにとってはとても助かる武器でしょう。

④のヤクルト配達の職場は事務所に託児施設が併設してあって、働くママさんにはとても理解のある職場と言えるようです。子育てを優先させてくれる職場のためお給料はそれほど良くはないようですが、同じような境遇のママさんたちとそこそこ満足のいく状況で働ける環境はなかなか無いと思います。

色々悩みなども共有できるのではないでしょうか?

⑤の外資系の会社は日本の会社よりも仕事と子育てを両立することに理解のあるところが多いようです。契約の段階で、自分の状況とどのように働きたいかを先に説明しその条件で働けるような契約をすると満足のいく状態で働くことができるようです。英語や専門のスキルを磨き、仕事と子育てを両立させたいママにはピッタリでしょう。

⑧の在宅ワーカーは、パソコンを使って自宅で仕事をする為子育てと上手に両立することが可能です。給料はそれほど良くないようですが、子供の傍にいつも居ることができますので、両親や親戚の助けを得られなかったり旦那さんの仕事がハードだったりした場合は最適と言えます。

時短勤務?急な休みがとりやすい?子育て中ママの求める勤務形態!

テレフォンアポインターなどもオススメ!

テレフォンアポインターなどもオススメ!

子育てをしているママにとってフルタイムで働くことは大きな負担になるでしょう。

朝、起床後に朝食の準備をして食べさせ、洗濯等家事をして子供を保育園へ送ります。そのまま自分も出勤してびっしりと働いた後、保育園に子供を迎えに行くわけです。

買い物等をして帰宅し、夕食の準備をして食べさせて、お風呂に入れ寝かしつけて、と考えただけでも自分のことをする時間は全くありませんね。

また毎日仕事が同じようなスケジュールで終わるはずも無く、子供の病気や子供の学校の行事などで休まなければならない状況も考えられます。

子育て中のママにとっては収入が多少減ったとしても、時短勤務にしたりパートにしたりと働き方を子育てしやすい方向へ変えるのもひとつの手段でしょう。

同じような境遇の働くママさんたちが集まる職場であれば、急な休みを取りたいという連絡も躊躇せずできると思います。

また子育てをメインで考える人は、自宅で好きな時間に仕事ができる在宅ワークもおすすめです。

子育て中は何かと負担が大きくなるのは当然ですので、独身時代や旦那さんとの二人だけの生活の頃とは大きく異なります。

その状況を無視して同じように働こうとすれば、自分も疲れ果ててしまいますし家族や子供自身にも迷惑をかけたり心配をかけたりすることになるでしょう。

今は子育て期間中だからと割り切って、自分たちの状況に合った働き方を選ぶことをおすすめします。

【まとめ】

タイピングができるなら文章を書いたりする仕事も探せばあります。

タイピングができるなら文章を書いたりする仕事も探せばあります。

子育てをしながら働くことは本当に大変ですよね。自分の両親に子供を預けたり旦那さんと上手くカバーし合ったりできれば言うことありませんが、なかなか思ったような状況にならないこともあるでしょう。

思い悩むことも多いと思いますが、自分の状態に合った働きやすい職種や職場を見つけられるとよいですね。

まずは、子育ても預けれるようになった時期で考えるのもひとつです。

もしくは、在宅で、副業のようなものを探すこともいいですよ・・・

文章を書いたり、家でできる副業は探せば結構あるので、挑戦してみてくださいね!




スポンサードリンク
 



スポンサーリンク
スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク

Translate »