銭湯で24時間やってるところは?疲れを癒すスーパー銭湯入門!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




銭湯で24時間やってるところは?疲れを癒すスーパー銭湯入門!

巷の銭湯は大抵夕方から深夜24時までの営業のところが多く、24時間営業しているところが少ないですよね。地域の住民の為の浴場施設なので仕方ありません。

仕事でどうしても帰りが遅くなってしまう人の為に24時間お風呂に入れるスーパー銭湯をご紹介します。

大きなお風呂に足を伸ばして入ってゆったり休んで、ぜひ翌日の為に疲れを取ってくださいね。

スーパー銭湯価格でなく癒せるリーズナブルな銭湯はある?



時間を気にせず行ける銭湯!

お風呂は身体の疲れを癒してくれる大切なものですね。わたしたち日本人はお風呂が大好きで、どんなに時間がなくてもお風呂には浸かりたいなと思っている人が多いのではないでしょうか?

自宅のお風呂よりも銭湯や温泉の広いお風呂は手足は伸ばせゆっくりと入れますのでとても心地良く癒されると思います。

仕事後疲れた身体を癒す為に大きなお風呂に入りたいと思っても、終電での帰宅だったり残業で帰れなかったりするとなかなか開いている時間に銭湯に行くことができません。

そこで仕事帰りでも気軽に立ち寄れる24時間営業の銭湯を探してみました。

銭湯は昔からある住民の為の施設なので都道府県で料金が決まっています。今現在東京ですと一律460円です。

なかなか深夜営業している銭湯は無いのですが、墨田区の押上駅から徒歩6分の場所に「大黒湯」という22時間営業の銭湯があります。

こちらのお湯は弱アルカリ性のメタケイ酸泉で天然温泉です。露天風呂やジェット風呂、バイブラ風呂、薬湯、歩行湯など様々な内湯が楽しめて、サウナやマッサージなど色々な施設も充実しています。オープンデッキがあって、2階の展望室からはスカイツリーを見ることができる素晴らしい銭湯です。平日は15時から土日は13時から営業していて翌日の10時までやっているので深夜や早朝も入ることができますよ。都心の便利な場所に深夜営業の銭湯はとても珍しいですよね。

また昭島市にも「富士見湯」という22時間営業の銭湯があります。

こちらは浴室の壁画に富士山、招き猫、鳳凰などが美しく彩られて開運壁画と言われています。昼の12時から翌日10時まで22時間営業していて、7000冊の漫画やテレビ付きのサウナがあるので長居して楽しめる銭湯ですね。朝は無料で青汁がサービスされるそうで疲れた身体を癒してゆっくり休めそうな銭湯です。

手軽に行きたいスーパー銭湯!大きなお風呂でリフレッシュしよう!

また銭湯よりも利用料金は少し高くなりますが、スーパー銭湯もおすすめです。様々な施設が揃っていて24時間営業しているスーパー銭湯が増えていますのでぜひ利用したいですね。都心部にある気軽に行ける24時間営業のスーパー銭湯もご紹介します。

「荻窪天然温泉 なごみの湯」/荻窪

荻窪駅から徒歩1分という便利な場所にある24時間営業のスーパー銭湯です。こちらの湯は天然温泉のナトリウム塩化泉で、とてもお風呂が綺麗だと人気です。露天風呂や炭酸泉、つぼ湯やジャグジーなどが楽しめておすすめですよ。荻窪駅周辺の商業施設が充実しているので、会社帰りでも飲んで終電を逃しても安心のスーパー銭湯です。

「浅草ROXまつり湯」/浅草

浅草の浅草ROXの7階にある「まつり湯」は分かりやすい場所に存在する24時間営業のスーパー銭湯です。浅草観光で遊んだ後も、仕事帰りでも立ち寄れる有り難い場所ですね。スカイツリーを見ながら入れる「ひすい露天風呂」や「トルマリン風呂」など11種類のお風呂があって、サウナやエステ、お食事も楽しめる充実したスーパー銭湯になっています。月曜から土曜までは10時半から翌日9時まで営業していますが、日曜は10時半から23時までですので注意してくださいね。

「両国湯屋 江戸遊」/両国

地下鉄の両国駅から徒歩一分にある「両国湯屋 江戸遊」は11時から翌日9時まで営業しているスーパー銭湯です。男湯に「赤富士」女湯には「あやめにきりぎりす」のタイル画があって、まさに江戸を感じることができる素敵な銭湯です。サウナや岩盤浴もあり、仮眠ができるリクライニングシートもありますのでゆっくりと過ごすことができます。

また中学生未満は利用できないので、子供が走り回ったりする心配もなく仕事後で疲れた身体を癒すにはもってこいですね。

まとめ

スーパー銭湯は普通の銭湯と違って利用料金は少し高くなりますが、その分ゆったりと過ごせるスペースが充実していたりエステや食事処も準備されていたり女性には有り難い施設だと言えます。

24時間開いている銭湯は貴重なリラックススペースです。女性が1人でも過ごせる銭湯もありますのでぜひ会社帰りや残業の仕事合間など疲れを取り除けるお気に入りの銭湯を見つけてくださいね。

また、飲み会や飲み過ぎで帰れなくなっった時に、仮眠を取れるところと利用しても、そこまで高額にはならないので、利用する人も多いです。

サラリーマンにとっては、強い味方ですね・・・

温泉気分を満喫できるのもいいですよ!

デートスポットのスーパー銭湯もある!




スポンサードリンク
 



スポンサーリンク
スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク

Translate »