炭水化物抜きダイエットってぶっちゃけどうなの?やり方と効果を実証

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




チャーハン

炭水化物抜きダイエットってぶっちゃけどうなの?やり方と効果を実証

 

 

ダイエット特集をみると必ず目に留まる「炭水化物抜きダイエット」は、炭水化物を抜くだけの手軽さと短期間で効果が出るという理由で大人気です。

無理がないエクストリームダイエットランキングこちらです!

スポンサード

しかし実際のところの効果はどうでしょうか?

改めてその基本的な実践方法とその効果をお伝えします!

  

糖質制限ダイエット



効果的な炭水化物抜きダイエットのやり方は?まずは基本の考え方を知ろう!

 メシ

 

炭水化物抜きダイエットは日々の食事から炭水化物を極力食べないように意識するだけのシンプルなものです。

人間の身体は基本的に糖質をエネルギーに変換しています。

炭水化物(=糖質)を抜くことによって、脳や身体のエネルギーが不足し身体が「危険だ!」と感じ脂肪からエネルギーを作ろうとします。この脂肪燃焼がダイエットに繋がるというわけです。炭水化物を摂取してエネルギーに変換されずに余ると、全て脂肪に変換されてしまいますので、逆に炭水化物の摂取を減らすことで身体は蓄積された脂肪をエネルギーとして消費し始めるのです。

効果を最大限に高めるためには、炭水化物以外の食事に気を配り、運動や筋トレを取り入れていくことがベストでしょう。

また炭水化物ダイエットはただ単に炭水化物を抜き続けるダイエット法ではありません。

身体を「脂肪をエネルギーに変えて筋肉を動かす」という仕組みに体質改善し、身体が慣れてきたら、徐々に炭水化物を摂れるように戻していくことが正しい方法です。

炭水化物過多の状態で痩せにくい体質から脂肪が燃焼されやすい体質へと改善していった後は、その体質を維持できるように必要な量だけ炭水化物を摂るようにしていきましょう。

炭水化物ダイエットをやってみた!私の実践方法と気になる結果を紹介!

 炭水化物

 

では実際に炭水化物抜きダイエットをどのようにやっていくか実践方法をご紹介します。

  • まず最初の三日間は極力糖質を摂らないようにします。

身体の中から「エネルギーに変換できる糖質」がなくなり、脂肪を燃やすモードに切り替わるまでには三日間程度の時間が必要と言われています。

ただ、筋肉の元となるタンパク質も分解されてエネルギーにされてしまい、このタンパク質が減少すると筋肉が衰え脂肪の燃焼効率も悪くなるので、タンパク質はきちんと摂るようにしましょう。

この三日間は炭水化物や甘いものを極力摂らず、野菜・肉・魚を中心にした高タンパクの食事へ切り替えます。タンパク質は体重(kg)×1〜2gが一日の摂取量の目安です。

フルーツやチョコレートは糖質が高いので避けてください。これがこの炭水化物抜きダイエットで体脂肪を効率よく減らす仕組みとなっています。

  • 摂取カロリーを消費カロリーよりも低い状態に保つ。

最初の三日間で脂肪燃焼モードに切り替えたら、あとは摂取カロリーを消費カロリーよりも低い状態に保っていけば少しずつ体脂肪は減って行きます。

食生活は少量の炭水化物は摂取しましょう。1日の摂取量の目安は体重(kg)×1g以内です。急に血糖値を上げるような糖質量の高いものではなく血糖値の上昇が緩やかな玄米や蕎麦等がおすすめです。また高タンパク質の食事を心がけましょう。筋肉を減らしてしまっては、食事を戻した途端にリバウンドしやすくなります。

食生活だけでなく、適度な運動も取入れて消費カロリーを増やしましょう。スクワットなど適度な筋トレを毎日の生活に取入れることもおすすめします。

  • 目標のスタイルになってきたら、徐々に食事を戻して行く。

目標スタイル

今まで制限してきた糖質を少しずつ摂りながら徐々に通常の食事に戻して行きます。

例えば一日の摂取カロリーが2000kcalであれば、初めの週は炭水化物の摂取を120kcalに抑え翌週はその割合を1%増やして140kcalにする、という具合です。

ただし摂取カロリーに対し20%以上の割合になると炭水化物過多ですので、20%までに抑えましょう。

このように一週間ごとに少しずつ炭水化物の量を増やし、自分に必要な割合を見つけます。

もし体重が増えた時は糖質の摂取が多い可能性があるので、それ以上は炭水化物を増やさないように気をつけましょう。

  • リバウンドに気をつけながら生活する。

筋肉を落とさずに脂肪だけ減らすことができたら、通常の食事に戻してもリバウンドする可能性は低いです。食べ過ぎれば、元の体型へ戻る原因となりますので、自分の身体はどれくらいの炭水化物(糖質)であれば太らないのか、リバウンドに注意しながら適量を保っていきましょう。

まとめ

体重計

このような方法で一週間でマイナス1kg程度の効果を出しました。

炭水化物抜きダイエットは摂取カロリーを抑え急激に落として行くことも可能ですが、それを行うとストレスになりリバウンドする可能性が高いです。

無理のないペースを守り、食事制限だけでなく必ず運動とセットで行うことでその効果をずっと維持できると思います。ぜひ理想の体型に近付けるよう、炭水化物抜きダイエットを上手に実践してみてくださいね!

食事にはこんなダイエットアプリもありますよ!




スポンサードリンク
 



スポンサーリンク
スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク

Translate »