豚肉のランクって?日本のおいしいブランド豚肉人気ランキング!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




豚肉のランクって?日本のおいしいブランド豚肉人気ランキング!

高級豚肉

豚肉にはあるのでしょうか?

和牛にはA5やA4といったランクはよく知られていますが…

実は豚肉にもランクがあり、それは「極上」「上」「中」「並」「等外」の5段階あります。

一般的にあまり馴染みのないこの格付けですが、これからその格付けの仕組みと日本の美味しいブランド豚肉をご紹介しますので、その特徴と美味しい食べ方をぜひチェックしてみてくださいね!

輸入豚肉の安全性が気になるなら知っておく知識!



おいしい豚肉が食べたい!豚肉のランクつけってどんなもの?

豚肉の格付けを行っているのは、牛肉と同じく「公益社団法人日本食肉格付協会」という団体です。
ランクは「極上」「上」「中」「並」「等外」の5段階あって、それは「重量」「背脂肪の厚さの範囲」「外観」「肉質」の4項目から総合的に判断されています。

この4項目の中で、一番低い格付けがその肉の格付けとなっているようで、例えば背脂肪が「上」その他全てが「極上」という判断を受けた場合、その豚肉の格付けは「上」となります。
これは非常に厳しい評価で、最高ランクの「極上」は全体の0.1%でかなり貴重なものと言えます。
同協会の格付け基準によれば、「肉色は淡灰紅色で、鮮明であり、光沢のよいもの」で「脂肪の色沢と質は、色白く光沢があり、締まり粘り、ともに特によいもの」、そして「厚く、なめらかで肉付きが特に良く、枝肉に対する赤肉の割合が脂肪と骨よりも多いもの」等が「極上」に認定されると言われています。

味に関する項目はなく、この格付けは味の良し悪しを評価する物ではないということになりますね。

ブランド豚肉の人気ランキング!特徴と美味しい食べ方も発表!

最近ではブランド豚肉は美味しいとメディアで紹介されることが増え、その数も年々増え続けています。

豚しゃぶ

ブランド豚と普通の豚の大きな違いは、厳しい「品種」や「飼育方法」などの基準をクリアし、かつ、その銘打った豚肉の品質や能力をしっかり受け継いでいることが条件になります。

品種の改良には研究と時間が必要で、特別な飼育方法には通常よりも費用がかかりますので、ブランド豚の多くは他の豚肉と比べて高価になります。

美味しい豚肉ランキング

さてここで、美味しいブランド豚肉ランキングを見ていきましょう。

1位:鹿児島黒豚

鹿児島の黒豚はさつまいもを配合した飼料を食べて育ちます。
さつまいもも鹿児島黒豚の子豚も寒さに弱く、温暖な気候の鹿児島だからこそ生産が可能であると言えます。さつまいもの効果で肉質は柔らかく臭みもありません。また栄養面でも優れていて、昨今では健康素材として注目されています。
一番のオススメはしゃぶしゃぶですが、豚肉の角煮もとろける美味しさです。

2位:アグー豚

頭数が少なくとても貴重なアグー豚は、脂身が多いのにコレステロール値は低い、甘くさっぱりとした脂が特徴です。
体型が小さく肉料が少ないため、生産者は独自に工夫を行い西洋豚との交配によってアグー豚の優れた肉質を活かして肉料の多い豚の生産を行っています。
オススメはこのアグー豚のしゃぶしゃぶです。お肉の旨味や甘みが口の中全体に広がります。

3位:平牧三元豚

平牧三元豚は、山形県で生育されているブランド豚です。
ランドレース種、デュロック種、バークシャー種という3つの品種の豚を掛け合わせた三元交配豚です。一般豚よりも脂肪含有量が多いので色が白くジューシーですが、上質でヘルシーなので柔らかいです。
一番オススメの調理方法はロースのステーキ。柔らかく脂身部分がさっぱりとしていてとても美味しいですよ!

4位:白金豚

岩手県の花巻市の特定の養豚場でのみ生育されている豚で、別名「プラチナポーク」とも呼ばれています。独自の飼育や飼料、そして与える水が奥羽山脈を流れる天然水というこだわりが特徴的で、出荷されている数が少なく地元の関連レストラン等で食べることができます。最近では通販でも購入できるそうです。
脂肪が厚くきめの細かい肉質が特徴で、肩ロースをカツレツやポークソテーで食べるのが大人気だそうですよ!

5位:東京X

東京Xは、東京の地域特産豚肉の開発をめざし「北京黒豚」「バークシャー種」「デュロック種」の3品種の良いところを取り込んで改良したブランド豚です。
育てられる環境、飼養方法にも決まりがあって、それが美味しく安全な豚肉であるために重要であるとされていてしっかりと大切に守られています。昨今人気が高まる一方で生産性を重視していないため、気軽にいつでも食べられるほど流通していないようです。
通販で販売されているところもあるので、問い合わせしてみるとよさそうです。
トンカツで食べるとその旨味と柔らかさがよく分かりオススメです!

とんかつ

まとめ

厳しい基準で生産管理された豚は、結果的に味もよく自然と人気が高まっているといえます。
豚肉はビタミンB1も含まれていて栄養価も高くお値段も手頃ですので、ぜひ毎日の食卓に取入れて頂きたいと思います。




スポンサードリンク
 



スポンサーリンク
スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク

Translate »