鹿児島県のビッグな花火大会 地元カップルおすすめ ベスト3

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




鹿児島県のビッグな花火大会 地元カップルおすすめ ベスト3

夏になると学生も社会人も長期休暇に入り、カップルで出掛けられる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

夏の花火大会

地元での催し物は、相手を誘いやすく、約束が取りつけやすいですよね。また、相手との距離を縮める為にもうってつけの夏には欠かせないイベントです。

今回は、私の地元でもある鹿児島県で開催される花火大会にスポットを当ててあなたにご紹介させて頂きます。



地元の鹿児島県民が教える三大花火大会と言えば?

  • はずせない!超有名なかごしま錦江湾サマーナイト大花火大会

世界有数の活火山桜島と波の静かな錦江湾を背景に開催されている九州では最大級の花火大会です。

約1万5千発打ち上げられ、例年来場客を10万人越えする盛り上がりぶりです。昨年は大会初となるフルカラーレーザーによる演出を取り入れ、更に盛り上がりを見せました。

地元の人間にとっては夏には見逃せない花火イベントとなっています。

  • 志布志みなとまつり

「海」をテーマに約1万発を打ち上げられる志布志市最大の夏イベントにして県内で2位の人気を誇る花火大会です。

志布志港を彩る尺玉13発を含む大玉の連続打ち上げなどの迫力満点の花火をお楽しみ頂けることは勿論、ダンスやバンド演奏などのステージイベントも盛りだくさんでこちらも楽しんで頂けると思います。

例年の来場客は約3万人で、県内外からの観光客や市民で賑わう花火イベントです。

  • 川内川花火大会

九州三大河川である川内川の河川敷を舞台に薩摩川内市で開催される花火大会です。音楽との競演や、連発・仕掛け花火の同時に打ち上げ、8号玉や小玉を組み合わせた花火など個性溢れる約1万発の花火がお楽しみ頂けます。

例年の来場客数は約8万人と、多くの市民や県内外からの観光客で賑わいます。

この花火大会の見どころは、川内川を1000メートルにかけて横断するナイアガラという花火。流れる火の粉は川に反射し、一面を銀世界に変えます。連続で3千発打ち上げられる花火がフィナーレを飾るほか、大会の様子はラジオで実況生中継もされています。

では、カップルで行くならベストが穴場スポットをお教えしますね!

  • かごしま錦江湾サマーナイト大花火大会

サマーナイト大花火大会の穴場のひとつは城山展望台です。

城山展望台は、けっこう知られている穴場スポットです。お昼前に到着しないと良い場所が取れなかった…という場合がありますが、ご安心ください。座る場所の確保しやすい段差がありますので、そこに腰掛けて見られます。

もうひとつは桜島です。

桜島は、錦江湾を挟んだ桜島からの観覧は隠れた人気があります。市街地のビルライトがより華やかに花火を彩ります。誰にも邪魔される事はないので、花火大会を貸し切っているようでロマンティックだと思います。

  • 志布志みなとまつり

みなとまつりは、会場の駐車場も2000台分と広くゆったりとご観覧頂けますが、その他にも志布志運動公園や志布志港、中央公園など穴場と紹介されている場所は多いです。

祭り当日は交通規制も掛かりますので、時間を作って相手と下見に歩くのも楽しみになると思います。

  • 川内川花火大会

川内川花火大会は、やはり会場となっている事もあり、河川敷での観覧がおすすめです。

誰よりも抜群の場所で花火を観覧したい場合は有料の観覧席もありますが、その近くを取るのも賢いかも知れませんね。

四方八方からの花火を見られますので、迫力もあり楽しめる事間違いなしですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

私も毎年夏になると催し物には胸躍らせます。地元での開催というだけでもなんだか気持ちが高鳴りますが、やはりお付き合いされている相手や好意のある異性と、というのも特別な気がします。

「今年はどうしようかな…」と悩んでいたあなたの後押しになって頂ければ幸いです。

是非夏の思い出作りに、大切な人と足を運んでみてはいかがでしょうか。




スポンサードリンク
 



スポンサーリンク
スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク

Translate »