鎌倉旅行案内!お土産には和菓子がおすすめ!人気お土産ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




鎌倉旅行案内!お土産には和菓子がおすすめ!人気お土産ランキング

江ノ電

 

鎌倉はお寺巡りや散策を一日で楽しめる気軽な観光地として人気のスポットです。せっかく鎌倉観光するなら旅の思い出を持ち帰りたいですよね。

鎌倉はお土産にピッタリの美味しいものが沢山ありますので、ぜひ散策の合間に美味しいおすすめのお菓子をゲットしてくださいね!



旅行前にチェックしてほしい!鎌倉の人気お土産ランキング!

鶴岡八幡

鎌倉は有名な鶴岡八幡宮や鎌倉大仏周辺を中心に、老舗の和菓子屋や長く愛される洋菓子店、また次々と新しいお店も誕生していてとても充実しています。

ではここで鎌倉の人気お土産ランキングをお知らせしますのでぜひチェックしてください。

おすすめお土産

抹茶

1位:クルミッ子/鎌倉紅谷 八幡宮前本店

第25回神奈川県銘菓展、菓子コンクール最優秀賞を授賞している「クルミッ子」は、自家製の濃厚なキャラメルに香ばしいくるみがたっぷりと詰まったお菓子です。ざくざくとした食感が特徴で、一度食べると病みつきになる美味しさです。

2位:鳩サブレー/豊島屋 本店

鎌倉土産と言えば「鳩サブレー」を思い浮かべる程定番中の定番のお土産の一つです。シンプルでバターの風味豊かな味わいには根強いファンも多く誰にも喜ばれると思います。

余りの人気から神奈川・東京内の主要なデパートでも手に入れられることから「あえて鎌倉土産としては・・・」と言う方も居ると思いますが、鎌倉の本店だけで手に入れられる本店限定の可愛いパッケージがあり、おすすめです。無料で開放されている2Fのギャラリー「鳩巣(きゅうそう)」も歴史を感じさせてくれるステキな空間ですのでぜひ訪れてください。

3位:権五郎力餅/力餅屋

添加物を一切使っていない素朴で上品な味わいの出来立てのこし餡でつきたてのお餅を包んだ「権五郎力餅」は、江戸時代から続く鎌倉名物の和菓子です。餅は翌日には少し硬くなってしまうので、お土産にするなら求肥を使用した力餅の方がよいかもしれません。どちらでも選べるのでシーンに合わせてチョイスしてくださいね。

4位:わらび餅/こ寿々(こすず)

昭和30年に北鎌倉で始めた「こ寿々」は情緒ある古民家で落ち着く和の空間です。

生産量が少ない本蕨粉を使用した「わらび餅」は、独特の弾力ととろけるような食感で一度食べたら忘れられないお菓子です。黒蜜ときな粉をかけて楽しんでください。お土産としてはもちろん、店舗で出来立てを食べることもできます。

5位:レーズンウィッチ/鎌倉小川軒

鎌倉のお菓子の中でもかなり人気の定番のお菓子です。バターの香り高いサクサクのサブレで香り豊かなラムレーズンとなめらかなバタークリームをサンドしている「レーズンウィッチ」はどこか懐かしくリッチな味わいで誰からも好まれます。鎌倉小川軒の「レーズンウィッチ」はアルコールをしっかり飛ばして香りだけを残した仕上がりですので、お酒の苦手な方や子どもの居る家庭へのお土産としても安心です。

6位:変わりきんつば/鎌倉いとこ

鎌倉大仏へと続く大仏通り沿いに店舗を構える「鎌倉いとこ」は江戸時代の庶民のお菓子として愛された伝統菓子「きんつば」の専門店です。看板商品はあっさりとした上品な甘さのかぼちゃ餡のきんつばで、その他にも抹茶、桜、安納芋、栗、生チョコなど色々な味があります。ひとつずつ丁寧に手作りされている人気のお土産です。店頭では焼きたてを味わうこともできます。

7位:かまくらカスター/鎌倉ニュージャーマン

ふわふわのカステラ生地になめらかなカスタードクリームがたっぷり入った「かまくらカスター」は生地とクリームがとろけ合う優しい口当たりで、定番のカスタード、チョコレートクリームは通年販売しています。紅茶や緑茶の他、フルーツ系ではストロベリーやレモンなど季節に応じて様々な味が登場します。賞味期限は製造日より4日間と短めなので、日持ちするお土産が欲しい場合はマドレーヌやクッキーなどの焼き菓子等もおすすめですよ!

8位:日影大福/日影茶屋

「日影茶屋」は創業300年の日本料理店で、その脇に建つ蔵で昼間のみ営業している「菓子舗 日影茶屋」は個性豊かな和菓子がいっぱいです。その中でも一番人気なのが「日影大福」で、特上の餅粉を使ったお持ちで粒餡を包み「ひかげ」の焼き印をつけた一品で小さなサイズながら食べ応えもあります。日持ちはしませんが、だからこそ手みやげとして頂く特別感がありますので、ぜひ帰りがけに立ち寄ってみてください。

他にもたくさんのお店が並んでいますので楽しい、旅行となります。

現地で楽しむなら、「卵焼き」おざわ!

ランチにふわトロ卵焼きとお土産にも卵焼きも、ちょっとした鎌倉通と呼ばれるかも…

観光の合間にお土産を!鎌倉散策プランとお土産屋さんマップ!

鎌倉大仏

鎌倉駅周辺や長谷、北鎌倉など人気のエリアで色々なお店を見つけることができますが、鎌倉土産にピッタリのお店が並ぶ通りは鎌倉小町通りと大仏通りの2つです。

まず鎌倉小町通りは鎌倉観光では絶対に外せない商店街で、鎌倉駅から鶴岡八幡宮までのおよそ600mの通りに100店以上のお店が軒を連ねています。

ランキング上位のわらび餅の「こ寿々」やカラフルなラスクが買える「鎌倉ラスク」など美味しいお店も沢山です。

平行して通っている若宮大路にも手作りジャムやお菓子を買える「ロミ・ユニ コンフィチュール」などお洒落なお店が並んでいるので、行きは小町通り、帰りは若宮大路にもお店が並んでいるのぜひ両方を歩いてみましょう。

そして江の電長谷駅と高徳院(鎌倉大仏)を繋ぐ大仏通りはお洒落なカフェや種類の豊富な豆菓子を楽しめる「鎌倉まめや」など様々なお店が並んでいます。また境内のお土産物店でも、お饅頭やキーホルダー他バラエティ豊かな大仏グッズを購入できます。

まとめ

鎌倉・小町通り

ぶらぶらと歩きながら、あちこちを見て美味しいお店に立ち寄って食べたり、お土産を買ったりしながらぜひ鎌倉散策プランにお土産屋さん巡りを織り交ぜてくださいね。

また、裏通りや路地なんかも散策するといいお店を発見するかも….

後楽シーズンや休日・祝日は車で行くよりも、電車やバス・観光バスで行く方が

良いと思いますよ…

混雑するハイシーズンなどは車の乗り入れが規制されているので、もし、車なら

藤沢駅などに駐車して、江ノ電で鎌倉に行く方がスムーズに時間も気にしなくて

鎌倉散策を満喫できると思います。

是非、このページを参考にして下さいね^^




スポンサードリンク
 



スポンサーリンク
スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク

Translate »