ナチュラル志向のあなたには、キッチンのお掃除は重曹がとてもオススメです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




ナチュラル志向のあなたには、キッチンのお掃除は重曹がとてもオススメです!

ナチュラル志向のあなたには、キッチンのお掃除は重曹がとてもオススメです!

キッチン回り

キッチンのお掃除はしつこい油を落とす洗剤が必要だと思っていたけれど

手が薬品でピリピリしたり、高価だったり、普段使わない物なので買い置きがなかったりしませんか?

その全てを解決してくれるのが『重曹』です。

安全で手軽な『重曹』を使って、キッチンのお掃除をピカピカにしましょう!!!



重曹がお掃除に安全で便利!重曹の特徴と上手な取り入れ方を知ろう!

重曹

最近重曹がお掃除に最適だと言われていますが、

それはどういう理由からでしょうか?

そもそも重曹とは、弱アルカリ性の『塩』の親戚のようなものです。

お正月の黒豆を炊くときに柔らかくする為に使ったり、お野菜を洗う時に重曹を水に混ぜ、農薬を除去する為に使ったりしますので、口に入れても平気な安全性の高いものと言えます。

その安全なものがどのようにして汚れを落とすのでしょうか?

それは、重曹の弱アルカリ性と汚れ成分(中性から酸性)が化学反応して、

中和されて汚れが浮き上がるという作用が起こるからなのです。

キッチンは家族の食事を作る場所ですよね。

安全安心な重曹は、お掃除にピッタリです!

また、重曹の取り入れ方は簡単です。

3種類濃度を変えて使えば、より場所に合ったお掃除が可能なのです。

その1

まずは重曹を粉のまま使います。

重曹そのまま

汚れを落としたい場所を水で濡らして、粉のまま振りかけて、スポンジでこすります。

粉のままだと磨き粉のように使えますので、しっかり磨けます。

また、洗剤のように泡がでないので、流すのも簡単です。節約にもなりますね

その2

小さじ半分の量を300ml程度の水に溶かしてスプレー液を作れば

ふりかけて軽く拭くことで簡単にお掃除ができます。

スプレー

気になる油汚れも、ふりかけて少し時間を置けば、中和作用で汚れが浮き上がるので

気持ちよくサッと拭き取ることができますよ。

薄い重曹水なので、二度拭きの必要もなく手軽だと思います!

その3

最後に、しつこい頑固な汚れには、重曹に少しの水を加えてこねてペースト状にしたものを塗ります。

重曹ペースト

スプレーは薄い重曹水ですが、こちらは濃いペーストなのでもっと効果があります。

暫く放置するとよりよいですね。

このように、重曹の量を調節して、頑固な油汚れも簡単な汚れもすっきり落とせますよ!

キッチンのお掃除に!重曹でキッチンのここがピカピカにできる!!

では次は重曹を使って、キッチンのどの部分をどのように掃除していくといいかを見て行きましょう。

ガスコンロ

コンロやコンロ周りは油が付いて放置しておくと、取り辛い時がありますよね?

拭いて落ちるようなものは、スプレー液を吹きかけて

しつこい汚れは水で濡らしたコンロ周りに粉を直接ふりかけて暫く置いておきましょう。

1〜2分程置いておけば、中和されて汚れが浮いて来ます。

スポンジでこすればピッカピッカになりますよ!

あとは、布巾で拭けば油汚れも綺麗に落ちます。

シンク

シンクには粉のままがオススメです。

水で濡らしたシンクに重曹をふりかけて、スポンジで磨きます。

すぐに汚れてしまうシンクには重曹は最適ですね。

しっかり磨けば水垢も綺麗に取れて、あっと言う間にピカピカ気持ちよくなりますよ!

電子レンジ

また、電子レンジの中も意外と油汚れがありますよね。

そんな時は重曹水をカップに入れて、3分程レンジでチンします。

そして扉を閉めたまま3分程放置しておきましょう。

汚れが気になる時はもう少し長く置いてもいいと思います。

数分置くことで、重曹の成分が庫内に行き渡るので

こびりついた汚れが中和作用で浮き、汚れが落ち易くなります。

3分後、扉を開けてキッチンペーパーや布巾で拭いていきましょう。

それでも落ちない時は、粉のままの重曹をふりかけてスポンジでこするとよいです。

作業台や冷蔵庫など、気になる場所は重曹水をスプレーでふりかけ

布巾で拭き取ることでお掃除できます。

消臭作用もあるので、生ゴミの匂いにはオススメですよ!

手洗い

まとめ

重曹ひとつだけで、こんなにも色々な汚れに対応できることが分かって頂けたでしょうか?

キッチンは、家族の食事を作る場所で、常に集まる場所です。

日常的に綺麗にしていたい。

安心安全な重曹だったら、心強いですよね。

すぐにでも取り入れたいものですね!

100均ショップでも手に入ります!




スポンサードリンク
 



スポンサーリンク
スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク

Translate »