YahooやGoogle・スマニューより情報が早いのはないの?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク
 



自分が毎日のHOTなニュースを仕入れる方法をご紹介!

情報の受信速度!

ネットニュースでも、自分に興味ないものは
あまり、見たくないもんですよね・・・

トピックや経済
エンタメ
スポーツ
国内
国際
IT関係
政治関係
芸能人ニュースなど

色んなニュースがあります。

スポンサードリンク




実は一般ニュースでも、遅い場合があります。

ニュース速報

何が情報として早いか?

Twitterでの反応が
結構、早いように思います。

ただ、専門的なニュース

例えば、政治ニュース
軍事ニュース
地域ニュース
速報ニュース
経済ニュースなど

特殊な専門ニュースは
2チャンネルや5チャンネルなどに

書き込まれます。

もちろん、多くの意見が
錯綜して、ホントのことなのか?

フェイクなのかは?

自分で判断しなくてはなりません。

ただ、じっくり情報を精査していくと
浮かび上がってくる情報が

一番正しいと判断できるときの方が
多いように感じます。

最近の機関誌や週刊誌・報道ニュースの
正確さは半分本当で、半分は誇大的な
情報の偏りを感じます。

では、早い情報で、自分が気になる情報を探すには?

新聞・報道フェイク!
どうすれば、自分が気になる情報を探せるのでしょうか?

参考までに下記のところをオススメ!

サイトの上部には各カテゴリー欄があるので
自分の興味ある最新記事を
探してみましょう!

理由は、本日の時間単位で投稿された
ニュースが閲覧できます。

同じような最新記事情報が
閲覧できるので

現在、どんな状況なのかが
自分の興味あるニュースを
探せることができます。

ご参考にして下さい。

まとめ

その他にスマホでのニュースは
スマニューが

自分ではお気に入りですが・・・

最近あまり、新しいニュースが
少なく感じます。

また、宣伝サイトも多い

自分が検索した関係の
広告がやたら多い!

Cookie情報で、表示されていますが
たまに、面倒だと感じます。

是非、アンテナニュースを
活用してみて下さい!

ただ、注意は、フェイクなのか?
本当の情報なのか?

自分でフィルター管理することをオススメします。

コツは同じようなニュースを
閲覧することで

信憑性の高いものなのか
薄いものなのか

判断できるので
情報を精査してみて下さい!

ご参考まで・・・・

スポンサードリンク
 



スポンサードリンク
 



スポンサーリンク

スポンサードリンク
 



スポンサードリンク
 



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

スポンサードリンク
 



Translate »