50歳から長寿者を意識した実践する「健康長寿の食事法」を考えてみた!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク
 



現代は100歳時代!を生き抜く食事法を考える

食事法

毎日同じ時間に起きて、
同じ時間に食事をし、同じ時間に寝る。

決まった時間に太陽の光を浴び、
決まった運動をする。

野菜や果物を多く摂り、
肉や魚などの動物性たんぱく質も
適度に摂取する。

当たり前のことですが・・・

でも何を食べればいいのかを
考えてみる!

スポンサードリンク




健康寿命をのばす食生活ってどんなもの?

長寿の人生

基本の食事は、
肉、魚、卵、乳製品、大豆製品、野菜、果物を
バランスよく食べることが重要なこと。

タンパク質の摂取は2種類を考える。
肉や魚、卵、の動物性タンパク質

大豆製品などの植物性タンパク質

この2種類のタンパク質から摂取する。

人間の身体はタンパク質でできている!

人間の身体はタンパク質で作られている。

タンパク質は20種類のアミノ酸が
鎖のようにつながった化合物で
必須アミノ酸をバランスよく摂取することが重要!

健康のために摂るべき食べ物を考えると

納豆や豆腐などの大豆製品、
卵や牛乳などの乳製品。

肉や魚などの動物性タンパク質、
緑黄色野菜や海藻類などを
バランスよく摂取することが望ましい!

歯や骨の健康は身体の維持に欠かせない重要なこと!

骨の寿命

歯の健康と身体の維持には
カルシウムとマグネシウムが重要であり。

カルシウムとマグネシウムの
摂取バランスが崩れると骨密度が減り、
歯も弱くなる。

ビタミンDはカルシウムの吸収を助け、
歯を強くする効果があるので積極的に
摂取したい!

歯と骨を強くする食べ物ってどんなものがある?

歯と骨の健康を維持する食べ物を紹介。

  • ブロッコリー
  • チーズ
  • アーモンドナッツ類

などがオススメ!

ブロッコリーは、スーパーフードと言われていて
ぜひ、摂取したい野菜!

これらの食べ物は
歯と骨の健康に必要なビタミンCも
豊富に含まれている。

次に欠かせないのが魚を食べることが長寿理由とは?

DHAとEPA

魚を食べると長生きできるという理由とはどういう意味?

魚に多く含まれるオメガ3系脂肪酸は、
血液をサラサラにする効果がある。

EPAやDHAは、脳の神経細胞を活性化させ、ボケ防止にも役立つ。

その他に人間で一番大切な血液
血液を送る血管が脆くては
健康を維持できない

EPAは血管のつまりを防止して
DHAは毛細血管でもっとも細い血管

脳の血管に到達する唯一の
物質と言われていて

EPAとDHAは同時に摂取する方がいい!

青魚や鮭・DHA豊富なマグロの油脂は
最高に健康に良い食べ物だが

高価であり量もそれほど食べられない!

なので、サプリメントがオススメ!

簡単に摂取できて、コストも良い!

スポンサーサイト

うっかり対策にDHAサプリメント「きなり」

まとめ

健康を維持する食べ物は

タンパク質・必須アミノ酸

骨格を作る
カルシウムが必須!

でも同時にマグネシウムを摂取しないと
骨や歯が健康を維持できない!

次に考えることは?血管と血液
血管・血液の流れをよくするためには

積極的にEPA・DHA・各種ビタミンを
摂ること

この3つが重要な身体機能を維持するためのもの

ただ、コスト的に考えるには
サプリメントで補助すること!

できるだけ、塩分控えめで
加工品は避け

ちゃんと最初から調理したものを
食べることが重要。

その他には発酵食品を
接種すること!

理由は、腸内環境を整え
食べたものを排出するため!

人間は、食べて・運動して
良い睡眠

どれもバランスを崩すと
身体機能に影響するので

これらの知識を
知っておくだけでも

50歳からの身体機能を保持する
方法として知ってもらいたい!

スポンサードリンク
 



スポンサードリンク
 



スポンサーリンク

スポンサードリンク
 



スポンサードリンク
 



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

スポンサードリンク
 



Translate »