取引先の人から退職メールが届いた!やってはダメなメールマナー!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




担当者から退職のメールでのメ返信方法



取引先退職メールが届いたら!返信に使えるビジネスメールマナー!

担当者から退職のメールでの返信方法

仕事の取引先から担当者から退職のお知らせがメールで届いた時、どのような返信をすればよいか悩んでしまいますよね・・・

そもそも返信すべきか考える方もいると思いますが、わたしの経験から言いますと特にやり取りがあった相手の場合はすぐに返信をして今までの感謝の気持ちを伝えた方がよいと思います。

感謝の心を伝えること!

わざわざ退職の挨拶をしてくださったのですから、それに対する感謝とその方の今後の活躍を祈る気持ちを伝えましょう。

ただ社外の取引先の相手ですので、失礼のないようにマナーを持ったメールを返信しましょう。

これから取引先退職メールへのビジネスメールを紹介します。

参考にしてください!

人のご縁は、必ず、アナタの人生にとって、仕事上でもプライベートでも繋がっています。

なので、お世話になったら必ず返信しましょう!

スポンサード

得意先に自分が退職する時に送るメール方法

取引先退職のお知らせが届いたら!返信にはなんて書けばいいの?

よく考えてメールを出すこと!

よく考えてメールを出すこと!

取引先からの退職のお知らせメールが届いた場合、引き継ぎなどもありますしその返信は早いタイミングで行います。

そして返信メールの内容にはポイントが3つあります。

  • 今までお世話になったことへの感謝を伝えること
  • 退職されることへの残念な気持ちを伝えること
  • 退職者の今後の活躍や幸せを祈る気持ちを伝えること

退職者の方から直接退職お知らせメールを貰うということは、何らかの関わりがあったということです。

今まで取引の上でお世話になったことへの感謝と退職されることがとても残念であることを伝えましょう。

その方のお陰でスムーズに仕事ができたこと、今まで色々なことを助けて貰ったことなどを交えて、その方への思いを伝えると良いですよ。

退職される方が定年退職なのか、転職による退職なのか、結婚や出産による退職なのかで最後の文面は変わると思いますが、その方の退職後の活躍や成功、幸せを祈る気持ちを書いて締めくくるとよりベターです。

退職される理由が分からない場合わざわざその理由を聞いたり、転職先を聞いたりとプライベートな部分に踏み込んだ内容を書くことは控えましょう。

大人の事情もありますので・・・

退職に関するビジネスメールのマナーとテンプレート!参考に使ってみて!

ビジネスマナーを活用しましょう!

ビジネスマナーを活用しましょう!

取引先からの退職メールに対する返信は、今後の取引先との関係もありますのでマナーを持って送りたいですね。

これから返信メールの文例をいくつか紹介します。参考にして使ってみてくださいね。

定年退職の場合のフォームを活用しましょう!

(取引先の会社名)

○○様

いつもお世話になっております。

(自分の会社名)の△△でございます。

お忙しいところ、退職のご挨拶をしていただき誠にありがとうございます。

○○様には弊社の為に色々とお世話になり、感謝申し上げます。

以前からお噂は聞いておりましたが、実際に○○様が退職される日を迎えるととても寂しい気持ちでございます。

今後は貴社の後任の□□様と協力していきたいと思っております。

退職された後も○○様が充実した人生を送られることを心よりお祈りいたします。

お身体には十分お気をつけてお過ごしください。

これまで本当にお世話になりました。

署名

理由が分からない場合の時のフォーム

(取引先の会社名)

○○様

いつもお世話になっております。

(自分の会社名)の△△でございます。

ご多用のところ、退職のご挨拶をしていただき誠にありがとうございます。

○○様からお知らせをいただきまして、正直驚いております。

○○様には長期に渡りお世話になりました。

今まで私の力不足によりご迷惑をおかけしましたが、その度に○○様のお力添えあったお陰でここまでやってこれました。

何も恩返しすることが出来ず、心苦しいばかりです。

今後も成果が落ちぬよう後任の□□様と協力していきたいと思っております。

○○様の更なるご活躍をお祈り申し上げます。

今まで本当にありがとうございました。

署名

いかがでしょうか?

全文をコピーするのではなく、

こういった趣旨のフォームということで活用しましょう!

返信メールの文例を2つ紹介しました。

退職者との関係が親しい場合や「この仕事はお世話になった」というエピソードがある相手である場合はもっと内容を付け加えて描いても良いですよ。

ただ、社内メールに返信する場合、社内の管理の人に見られる恐れもあるで注意しましょう。

例えば「また飲みに行きましょう。」とか「転職後も連絡を取りましょう。」等と言ったプライベートな文面は、退職者に迷惑をかけないように控えた方がよいと思います。

そのような内容は個人メールでやり取りするか、直接電話で話すようにして、退職メールに対する返信では書かないようにするほうがベターです。

中が良かったイコール、癒着があったとか利益供与があったとか思われるのもイヤですから・・・・

まとめ

退職される方からのメールには、早めに返信することをおすすめします。

そして退職されることに対する残念で寂しい気持ちや、その後の活躍や成功を祈る気持ちを伝えて次の職場や新しい環境で幸せな日々を送れるように応援したいものです。

例文は2つ紹介しましたが、深い親交があった場合は内容を変えてもっとエピソードを加えると相手もとても喜ぶと思いますよ。

気持ちのこもったメールを送ってみてくださいね。




スポンサードリンク
 



スポンサーリンク
スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク

Translate »