浅草へ観光に行こう!おすすめ観光名所と売れ筋お土産ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




浅草へ観光に行こう!おすすめ観光名所と売れ筋お土産ランキング

連日国内外の観光客がいっぱいの、活気溢れる東京の下町、浅草。

実はパワスポでもある浅草です!

浅草は、一日あれば徒歩でゆっくりと見て回ることができる上に、浅草寺や雷門等古き良き日本の風情を楽んだり、東京スカイツリーの展望デッキから東京を見渡したりと、新旧の日本を満喫できるため、年中大人気の観光スポットです。

雷門-浅草

おすすめの観光名所をチェックして見所をしっかり抑え、お天気のいい日に身軽な服装でブラブラ巡ってみましょう。
浅草の美味しいグルメや気になるお土産も迷わずゲットしましょうね!



浅草観光の見どころは?おすすめ観光名所をめぐって浅草を満喫しよう

まず浅草といえば、浅草のランドマークの雷門です。
朱色で塗られた雷門は、正式名称は『風神雷神門』といい、こちらは浅草寺の参道の入り口にあります。

風神雷神門

門の右側には、あの有名な風神像と左側には雷神像が配置されているので、ぜひご覧になってくださいね。

夜になるとライトアップされ、昼間とは違う雰囲気が楽しめますよ。

雷門をくぐれば、仲見世通りがにぎわっています。
全長約250メートルの通りには、雷おこしや人形焼き、又お土産店など90店近いお店が立ち並んでいます。

こちらの店舗は早くに閉店しますが、お店が降ろしたシャッターには『浅草絵巻』が描かれていて、浅草の歴史を楽しめるので夕方過ぎてしまってもオススメです。

仲見世通り・浅草寺

そして雷門から仲見世通りを進むと、浅草寺が見えて来ます。
年間3000万人の参拝客が訪れる、東京を代表する観光名所です。

こちらも夜になるとライトアップされ、本堂が幻想的な雰囲気になりますのでとても美しいですよ。

浅草寺・夜幻想的

また、浅草寺の隣にある『浅草神社』もぜひ参拝してみてください。
浅草神社のご利益は『心願成就』といい、心から強く願えば叶うという、有り難いものです。
参拝に来たら、お守りを購入してみてはいかがでしょう?

浅草まで来たなら、日本で最も古いと言われる遊園地『浅草花やしき』や落語や漫才などが楽しめる『浅草演芸ホール』もぜひ足を運んでみて欲しい観光スポットです。
浅草散策の合間に、大人から子供まで気兼ねなく楽しめます。

そして最後に、『東京スカイツリー』をご紹介します。
2015年にオープンしたタワーは634メートルあり、展望デッキからは東京の街並が見渡せます。
他にも東京スカイツリーにはプラネタリウムや水族館もあり、ショッピングやお食事も楽しめます。日中歩き疲れてしまったらこちらで休憩したり、雨で困ったら、スカイツリー内をウロウロするのもいいですね。

江戸時代から繁華街として栄えて来た浅草は、現在も下町情緒を感じられる特別な観光地です。新旧揃った見所満載の浅草を、ぜひ訪れてみてくださいね。

浅草の美味しい物ランキング!おすすめグルメとお土産もチェック!

浅草観光の醍醐味は、東京ならではの美味しい物をいただけるところ。
これさえおさえていれば間違いないグルメ5選をご紹介します!

1位 天ぷら:大黒屋天麩羅本店
浅草寺周辺を歩いていると、たくさんの天ぷら屋さんを見かけます・
それもそのはず。浅草は天丼発祥の地と言われているのです。
いつも大行列の『天麩羅大黒屋』のおすすめは、大きな海老が4本も入っている海老天丼。
大きくても、海老がプリプリで衣はサクサクなので、ペロリと食べられます。

2位 洋食:ヨシカミ
浅草といえば洋食!
「うますぎて申し訳ないす!」のキャッチコピーで浅草一有名な洋食屋さんの『ヨシカミ』は、近所の常連さんにも人気なお店です。
ビーフシチューやフライなど、ベーシックな洋食を楽しんでみてはいかがでしょう?

3位 うなぎ:前川
浅草には美味しいうなぎ屋さんが沢山あります。
その中でも『前川』は創業200年以上で、老舗のうなぎ屋さんです。江戸時代の人気うなぎ番付けにも名前が載っているほど。
落ち着いた店内で、甘さ控え目の上品な肉厚うなぎを楽しんでください。

4位 すき焼き:米久本店
すき焼きは、明治時代に育まれた文化のひとつです。
こちらの『米久(よねきゅう)本店』は長い歴史を持つ老舗中の老舗で、美味しいお肉をリーズナブルに食べられるオススメのお店です。

5位 どぜう鍋:駒形どぜう
元々どじょうは浅草辺りで沢山採れていました。庶民でも手軽に手に入り食べられるので人気だったそうです。
どじょうと言うと、なんだか臭そうなイメージがあるかもしれませんが、そんなことありません。値段も意外とリーズナブルなので、浅草観光の思い出にぜひどうぞ。

そして、美味しく浅草グルメを堪能した後は、お土産を探しましょう!
浅草には食べ歩きもできる美味しいお店がたくさんです。
誰からも喜ばれるお土産5つをランキング形式でご紹介します。

1位 『亀十(かめじゅう)』のどら焼き
浅草土産ランキングで必ずと言っていいくらい登場する『亀十』は、浅草駅から浅草寺に行く途中にある和菓子屋さんです。
こちらのどら焼きは、厚みのある皮がふわふわで、あんことのバランスもとても美味しい!夕方には売り切れてしまうほどの人気店です。

2位 『元祖木村屋人形焼本舗』の人形焼き
浅草のお土産といえば、これ。形が五重塔・雷様・鳩・提灯の4パターンで、フワフワした食感と自然な甘みがとても美味しいです。形も可愛いし、賞味期限が一週間と長めなのでお土産に最適です。

3位 『入山煎餅』の手焼きせんべい
大正3年創業の、浅草で最も古い老舗のせんべい屋です。
歯ごたえのある醤油味の堅焼き煎餅は、丸くて厚みがあり香ばしく美味しいです。
持ち運びがし易いし日持ちがするので、お土産にピッタリです。

4位 『常磐堂雷おこし本舗』の雷おこし
創業250年の老舗『常磐堂雷おこし本舗』の本店では実演販売も行っていて、出来立ての雷おこしを食べられます。
ここ近年には『東京スカイツリー三角おこし』を発売したり、大小さまざまな缶入りの商品があったり、自分用にも一つ欲しくなりますね。

5位 『満願堂』芋きんつば
浅草土産の定番品の芋きんは『満願堂』でぜひ。
厳選された上質のサツマイモを使用したオススメの芋きんは、消費期限24時間の焼きたてと、お土産用の日持ちがするように作ったものと2種類あります。
自宅へは短いものを、お土産用には日持ちをするほうを、と使い分けられるので嬉しいですね。

まとめ

浅草の定番の観光と美味しいグルメやお土産を絞ってご紹介しましたが、何度足を運んでも満喫しきれないくらい、魅力がたっぷりの街です。
ぜひ東京の下町・浅草で『見る』のも『食べる』のも楽しんで、心行くまで堪能してくださいね!




スポンサードリンク
 



スポンサーリンク
スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク

Translate »