女性も薄毛になのは本当?知ってる女性薄毛の原因と対策をこっそり教えます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




女性も薄毛になるって本当?薄毛の原因と対策をこっそり教えます!

女性も薄毛になるって本当7日?その原因を究明!

女性も薄毛になるって本当7日?その原因を究明!

薄毛と言えば男性の悩みのように思えていましたが、今は女性も薄毛に悩んでいる人が多いと言われています。

女性の薄毛の原因はストレスや出産、ホルモンのバランスなど、男性とはまた違う理由が考えられそうです。

女性にとって綺麗な髪の毛は自慢になりますしとても大切なものです。

ぜひ薄毛の原因と対策を知ってヘアケアしましょうね!

コレを知っておけば、悩むことはありません!



薄毛になるのはどうして?女性の薄毛問題の原因を調べた結果!

この頃抜け毛が多くて、悩んでいる女性が多い!

この頃抜け毛が多くて、悩んでいる女性が多い!

女性が薄毛になる原因は大きく分けて4つあると言われています。

FAGA(女性男性型脱毛症)

この脱毛原因は加齢や、ホルモンバランスの乱れやダイエットなど様々考えられています。更年期によって女性ホルモンが減少し男性ホルモンが優位になるので、このような状態になるとも言われています。

薄毛の女性の約40%がこのFAGAだと言われていますが、薄毛や抜け毛が頭皮全体に広がっていくという特徴があるようです。

あまりの急激なダイエットが原因かもしれません。

食生活や睡眠など、ホルモンバランスなどを見直してみましょう!

そこに原因があるかもしれません。

牽引性脱毛症

これはポニーテールやエクステンションなどで髪の毛をぎゅっと一方向に引っ張られた状態にあることで毛根がダメージを受けることが原因だと言われています。

お団子ヘアなどもピンやゴムで長時間引っ詰めた状態になるので、このような脱毛を起こしてしまうと言われています。日常的に何気なく行っている髪の毛や頭皮への負担が原因ですね。

あまりにも、髪を強く引っ張りすぎて、テンションを掛けすぎている原因かもしれません。

一度、そのようなことがないのかを意識してみて下さい。

それが原因だと思えば、髪のダメージも抑えられます。

産後脱毛

この脱毛は出産後のホルモンバランスの乱れや産後のストレスなどによって起こると言われています。

女性は出産後も慣れない育児や産後のダイエット、又睡眠不足や栄養不足などが原因で薄毛や抜け毛になるのです。しかしこの産後脱毛は出産後自然にホルモンのバランスは戻ってきますし、育児に慣れてきたりストレスを減らすように生活を改善したりしていくと徐々に治って行くことが多いです。

産後は特に、女性の体は子供に対してのホルモンバランスや栄養バランスを取られがちになるようです。

産後は特にホルモンバランスも不安定なので、そこまで気にしなくても、徐々に戻ってきます。なので産後の食生活の栄養バランスと睡眠も考えて、生活を整えていきましょう。

それでも、気になるのであれば、産婦人科医に相談してみましょう!

アドバイスと対処法を相談すれば、ちゃんと、説明してもらえますよ!

円形脱毛症

この円形脱毛症は一部分の毛が円形にごっそりと抜け落ちてしまう、所謂10円ハゲと呼ばれるものです。女性は髪の毛が長いのでなかなか気付かず、美容院に行って指摘され気付くことが多いようです。主な原因は過度のストレスや自己免疫疾患であると言われています。自然に治ってくるものですが酷くなると円形の面積が広くなったり色々な場所に複数できたりするので病院に相談に行くことも考えてよいでしょう。

特に円形脱毛症はストレス性が殆んどです。男性も殆んどそうです。

自分に何かストレスがあるのかを、考えてみましょう。円形脱毛症がひどくなると、本当に全て抜け落ちるときがあります。

円形脱毛症からの全て抜け落ちた体験談

実際に私の友人もそうでした。

仕事上で相当ストレスを抱え、みるみるうちに抜け落ちて、全て抜け落ちました。

カツラを購入して装着していましたが、その抜け落ちたショックのストレスでも、余計なストレスを抱え約10ヶ月はスキンヘッドのままでしたが、徐々に、ストレスのことを克服していき、1年後には元通りに、髪の毛も生えだし、1年半後には元に戻っていました。

友人は仕事での環境を変え、転職し、気分も晴れやかになり、戻ってきたようです。

どうしても、精神的ストレスがあるのなら、今の環境状況を変えることをしてみては如何でしょうか?

男性と違う女性の薄毛の対処法!自分でできる簡単ケア方法!

自分で出来る一般的なケア方法は全部で6つ

自分で出来る一般的なケア方法は全部で6つ

男性と女性では基本的に薄毛になる原因が違いますので、対処方法も変わってきます。

どの薄毛に関しても自分で出来る一般的なケア方法は全部で6つありますのでぜひ参考にして日常的にやってみてください。

一般的なケア方法は全部で6つとは

①髪型を変える。又は髪の毛の分け目を変える。

女性は髪の毛をいつも同じ方向に分けていたり、いつも同じように結んでいたりすると、同じ方向に常に髪が引っ張られた状態になるので頭皮や髪の毛が傷んでしまいます。

ロングヘアも髪の毛が傷みやすいですので、思い切って髪型を変えるのもおすすめです。

②タバコやアルコールを控えバランスのよい食生活をする。

タバコに含まれるニコチンや過度のアルコールは薄毛を促す原因になります。それらを控え、女性ホルモンを補うような食事を心がけることも大切です。辛いものやカフェインの取り過ぎにも注意しましょう。豆腐や納豆等大豆イソフラボンが含まれる食品を積極的に取ることも髪の毛の為に良いようです。

ダイエットで痩せようとすると、身体と同じように髪の毛も痩せて来きます。バランスのよい食生活は髪の毛にも栄養を行き渡らせる為に大切ですよ!

③シャンプーやリンスを変える。ドライヤーで髪の毛を乾かす。

シャンプーやリンスを自分の肌の質に合ったものに合わせるようにしましょう。

乾燥肌で突っ張るような感じがしたり、細かいサラサラとしたフケが出るようでしたら洗浄力が低い低刺激のものを選びましょう。また脂性で夕方になると髪の毛がベタつくようでしたら余分な脂をしっかりと洗い流すものを選んだ方がよいです。

何れにしてもしっかりと頭皮からシャンプーを洗い流し、お風呂上がりはドライヤーで髪の毛を乾かすようにしましょう。頭皮や髪の毛の健康も薄毛対策には重要です。

④頭皮マッサージを行う。

頭皮マッサージをして血行を良くすると、髪の毛にも十分に栄養が行き渡り健康になっていきます。毎日、夜のお風呂の時にシャンプーをしながら頭皮もしっかりマッサージをすることがおすすめです。

スポンサードサイト

頭皮を優しくマッサージ

⑤よい睡眠を取ること。

体内の組織を整えるのは睡眠中です。髪の毛の新陳代謝や肌の回復も同じく寝ている間に行われます。睡眠不足は新陳代謝が滞りますし、折角食事で取った栄養も行き渡らないでしょう。出来るなら一日6時間以上の睡眠時間を確保することをおすすめします。

⑥育毛剤や発毛剤を使う

今は女性専用の育毛剤や発毛剤が販売されていますので、それを使用して毛を丈夫にしたり発毛効果を促すようにすることもよいでしょう。

育毛剤は髪の毛を丈夫に育てる作用のあるもので、シャンプーやトリートメントと一緒になっているものもありますが発毛剤は新たに髪の毛を発毛させようとする全く別の製品です。

発毛剤は医薬品である為、副作用で血圧低下やホルモンに影響を及ぼすものもありますのでぜひ注意して処方してもらいましょう。

スポンサードサイト

ベストな育毛剤

【まとめ】

女性にとっての髪は大事と考える人は殆どです。

女性にとっての髪は大事と考える人は殆どです。

髪の毛は女性にとってとても大切なものですよね。抜け毛や薄毛が気になると心配になります。

髪の毛は自分の身体の一部ですので、ストレスや過度なダイエット、食生活や日常生活の不摂生が直接響いて来ますので、まず生活を見直して改めることが抜け毛を少なくする近道でしょう。健康的な身体を作り、髪の毛を大切にしましょうね。

もし、それらに心当たりがあるなら、今一度、振り返って、原因を突き止めて対処することをまず始めましょう!

それでも、改善ができないのであれば、精神的なストレスであればカウンセラーに問診をしてみるとか、身体的に原因があるかもしれないので、内科医に相談してみましょう!

スポンサードサイト

こういった専門クリニックもあります。

何もしないよりは、ひとつでも原因を知ることで案外、こころにゆとりができることもあるので、前向きに考えましょう・・・




スポンサードリンク
 



スポンサーリンク
スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク

Translate »