電力自由化のおすすめは?電力会社の選び方とランキングを発表!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




電力自由化のおすすめは?電力会社の選び方とランキングを発表!

電気の自由化

前回は電力に自由化をお話しました!

電力自由化になってお得になると勧められてもあまりに電力会社が多くてどこを選べばよいか迷ってしまいます。それぞれの電力会社が出しているプランも様々で結局迷っているうちに疲れてしまうこともしばしばでしょう。

そこでどの電力会社を選ぶとよいか、その選び方と実際の利用者がどの電力会社を選んでいるかランキングを見て行きましょう。

 



電力自由化になったけど…どうやって選べばいいの?利用者の口コミ!

口コミ

電力自由化になりいざ電力会社を選ぼうと思っても、どれを基準にすればよいか分かりませんよね。

まず電力会社を選ぶ時の分かりやすいポイントを4つチェックして検討するとよいでしょう。

  1. 電気料金
  2. 電力会社の発電方法
  3. 顧客対応
  4. セット割り

電気料金

一番チェックしたいのは①の電気料金です。

使う量が同じでも金額が随分と変わりますので何よりも分かりやすい判断基準になります。同じ使い方でも年間で2万円以上の節約ができる会社もあるそうです。ぜひ自分たちの使う量や使い方にとって一番お得な電力会社を選びたいですね。

発電方法

そして②の発電方法ですが、環境に優しい再生エネルギーを使用している電力会社も多いです。環境にも優しく、金額も安くなるなら言う事ありませんよね。

顧客対応

そして③の顧客対応も注目すべき点です。電話やメールで申し込みをする際どれ位の待ち時間が必要かも大切なポイントです。いつまで経っても電話が繋がらなかったり、メールでの問い合わせの返信に数日かかるようではこちらも困ってしまいます。利用者の口コミをチェックして顧客対応のきちんとした会社を選ぶことが大切です。

セット割

そして新しい電気会社では携帯、ガス、インターネットなど様々なサービスと合わせる「セット割」のプランが多数出されています。あれこれ見て比較することが面倒な人は自分の使っているサービスとのセット割がある会社を検討することもよいでしょう。

気になる電力自由化で選ばれている会社は?電力会社人気ランキング!

一番の指名

では電力会社の人気ランキングとその電力会社に決めた理由を見て行きましょう。

1位:Looopでんき

Looopでんきは基本料金が無料で、使った分だけ支払う計算方法だったので今までの電力会社よりも3〜4割安くなるシステムになっています。契約期間も設定されておらず、解約金もないので、ただ単純に電気料金が安くなっている会社です。

また太陽光発電の再生エネルギーを使っている事も人気の理由のひとつでしょう。

2位:ENEOSでんき

普段ENEOSでガソリンを入れていてENEOSカードを持っている人にとってはこちらの電力会社がおすすめです。ENEOSでんきはガソリン代も更に割引になり、Tポイントとも提携しているのでポイントまで貯まります。

またホームページでチェックできる電気料金のシュミレーションで確認でき、手軽に分かりやすくチェックできるのもよい点です。

3位:東京ガス

東京ガスが売り込みしているガスと電気とネットを契約する「トリプル割」がかなりお得で、年間20,000円以上の節約になるようです。また電気使用量が120kwhを超える家庭では東京電力よりも東京ガスの方が安いのでそれもチェックする目安になります。

ガスの契約を含めると「ガス・電気セット割」というものがあり電気代が月270円割引となります。またポイントが楽天、Ponta、Tポイント、Waon、dポイントなどに多種のポイント交換ができるのでとても便利なのも高評価です。

4位:東急でんき(東急パワーサプライ)

こちらは東急沿線に住んでいるなら加入するべき電力会社です。東急の定期券を購入する時に貰えるTOKYUPOINTが通常よりも多く付き、チャージする度にポイントが付きます。その上東急ストアやデパートを利用したり、電話とネットもイッツコムを利用するとポイントが貯まるので年間数万円分のポイントが貯まるシステムになっています。

5位:昭和シェル石油 選べる電気

昭和シェル石油の「ドライバーズプラン」はガソリンがお得になるプランで、ハイオク、レギュラー、経由全てに対して毎月数千円の割引があって年間では数万円になります。毎日車を使う人にはおすすめの電力会社です。昭和シェル石油は電気を使えば使う程安くなる料金プランがありますので、月700kwh以上電気を使っている家庭はこちらで契約するとかなり節約できます。

まとめ

ガッツポーズ

1位から5位まで紹介しましたが、料金だけでなく住んでいる地域やライフスタイルなどの条件を合わせてその家庭に合った電力会社を見つけると本当にお得になるようです。

新しい電力会社が増え新しい沢山のプランが出てきているため、それぞれの会社も消費者に分かりやすいようなシュミレーションを提示したりホームページ作りをしたりして提案しています。

ぜひ自分たちにとって一番いい会社を見つけられるといいですね!

ご参考まで・・・




スポンサードリンク
 



スポンサーリンク
スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク

Translate »