転職は20代でも当たり前!2人に1人が考えている!不安と期待感とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




20代で転職は当たり前!2人に1人の50%以上が考えている!?

転職・20代の考え方!

転職・20代の考え方!

ひと昔前までは、転職することがベストではなかっただろう・・・

大学を卒業して、ようやく希望の企業に就職!

親からも友達からも、転職はもったいない!と言われ続け
仕事への不満をガマンして過ごしてきた年代もある。

平成時代の終焉を迎える時代には、もはや、

転職を考えることは常識になってきている。

ただ、転職するイメージとしては、ポジティブに転職するイメージとネガティブに転職するイメージがあるということを知っておこう!



20代の転職を考えた人の意識とは?どんな状況をなのだろうか?

20代転職を考える

20代転職を考える

どんな職種を選んでも、自分にとっての不満は必ずあります。

それが人間というもので、理想的な職場を求めるなら、究極的には起業することです。

今や、有名企業になったZOZOTOWNなど、IT起業した人もいるので、起業を目指すなら今何をしなくてはいけないのか?

どんな人脈を作らないといけないのか?

待っていては何も始まりません!

まず、求めるものを必要とするのなら、何かを犠牲にしてでも手に入れなければならないものもあるということも、知っておく必要があります。

20代転職のネガティブな不満とは?

  • 現状に対する不満
  • 給料面での不満
  • 休暇面での不満
  • 拘束時間への不満
  • 現在の仕事への不満
  • 上司への不満
  • 勤務地への不満

20代転職のポジティブな不満とは?

  • 自分の能力への不満
  • 新しい仕事への期待感
  • 自分らしい仕事への追求
  • 若いうちに経験値を付けたい
  • 仕事と私生活の自分らしいバランス

20代のアナタはどう思いますか?

ネガティブに考えますか?
それとも、ポジティブに考えますか?

20代転職について、他の年配世代たちの意見とは?

●若いうちに経験は大事!色んなことを経験するのはいい!
但し、目的を持ってする方がいい!

●いろいろ不満はあると思う。
我々の世代も同じ。
もう少し我慢も大事!
自分の取る行動にもっと責任感を持つことも大事!

●もっと、上司とか同僚とかコミュニケーションを取った方が良い!
自分の考えを話した方が良い!

そんな意見があるようです。

20代で転職するなら、何で探す?

  • ハローワークで探す!
  • 人の紹介で探す!
  • 転職サイトで探す!
  • 転職雑誌で探す!

最近ではインタネットの転職サイトで探すのが20代では多いようです。

たくさんの転職サイトがありますので自分の希望に登録しています。

実際に面接などを受けて再就職する人も増えています。

ではどんな職種があるでしょうか?

20代で転職するための自分にあった職種とは?

  • 営業
  • 企画/管理
  • 事務/アシスタント
  • IT/通信系エンジニア
  • モノづくり系エンジニア
  • 建築/土木系エンジニア
  • 素材/化学/食品系エンジニア
  • 医療系専門職
  • 金融系専門職
  • コンサルタント/不動産専門職
  • 販売/サービス
  • クリエイティブ

色んな職種が増えてきています。

営業職種でもたくさんの企業があります

  • IT系
  • 化学系
  • 商社系
  • 広告系
  • 旅行代理店系
  • 電機メーカー系
  • 医療機系
  • 金融業系
  • 小売系
  • 食品系
  • 建設系
  • 人材サービス系

などもっと探せばあるでしょう・・・・

企画/管理の職種では?

  • 商品企画系
  • サービス企画系
  • 広報系
  • 経営企画系
  • 法務・知的財産系
  • リサーチ・市場調査系
  • 購買系・資材調達系
  • 経理・財務・税務・会計系
  • 広告宣伝系
  • 物流系
  • 総務系
  • 営業企画系
  • 貿易・国際業務系
  • 人事系

なども、企画管理の職種として探すことも可能です。

事務系でもたくさんの職種もありますので、自分にあった職種を探すことも、今では選択肢がたくさんあるので、悩むところかもしれません。

ただ、20代でも再就職するためには、それなりの経験値が必要のところもあります。

新しいところへのチャレンジとして面接時に企業に相談することもやぶさかではありません。

また、転職するなら、資格を取得してから再就職!

キャリアアップを目指すなら、資格を上手く取得してキャリアアップすることも選択肢があります。

転職での失敗は?

  • 給料面での不満がある!
  • 期待した仕事内容でない!
  • 前よりも、時間拘束が長くなった!
  • 条件面が違った!
  • 人間環境が更に悪くなった!
  • 勤務地が遠くなった!

など、以前と比べると良くなったという人と
以前より悪くなったという人がいることはごく普通にいると
思って下さい!

まとめ

20代就職で悩んでいる人へ!

20代就職で悩んでいる人へ!

今や20代でも30代でも40代でも転職については、当たり前になってきている状況にあります。

キャリアアップを目指すなら、考えることも大事なことです!

20代へ転職の助言として・・・

自分らしさを求めるなら転職!
ポジティブに転職を求めるならいいと思います。

ネガティブな転職なら、人的環境から精神的に追い込まれているなら
新しい職場を新天地として変わることも必要です。

我慢できるなら・・・
人的環境を良くするための解決方法などを考えることも
選択肢としてあります。

若しくは、配置替えを人事に申し込むことも選択肢です。

給料面での不満は自分の尺度があるので、もっと稼ぎたいのであれば
転職も必要となってきます。

社宅や寮があるような福利厚生のしっかりした企業に転職することも視野にいれることも考え方として選択肢もあります。

サービス業でも、色んなジャンルがあったり、拘束時間が長いところもあります。

ワタシの知っている企業では・・・
社員で8時間労働であっても実質12時間労働のところもあり、超過4時間分の拘束時間を2回で8時間として、1日休暇を貰えるところもあります。

例えば、週休1日であっても、全体的考えれば、合計で14日休暇を取れるところもあります。

転職しようと思っているなら、色んな条件面を聞いてみることも大事なことです。

まずは、悩んでいるより行動を起こすことは精神的にも良いかもしれませんよ!




スポンサードリンク
 



スポンサーリンク
スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク

Translate »